Home > 3D-モデラー

ベクトルドロー・レベルゼロ

無料で利用できる3D-モデラーと学生版

広告

新規作成日 2016-10-06
最終更新日

3Dモデラーは、3DCGソフトとも呼ばれるCGを作成するアプリケーションです。 ゲームやアニメ、映画の特殊映像などに使われる人物やアイテム、背景などを、CG(コンピュータ・グラフィック)で作成します。 作成された形状は、3Dデーター情報を持っているため、どの方向の映像でもコンピューターで計算して作成することができます。

3D-CADとは、コンピューター上に立体データーを作成することは同じですが、実際に作成することは意図していないため、 その形状に、物理的、材料的な制約を受けることはありません。

CG映像を作成することを主な目的としているため、雲や泡、水の流れ、夕焼け、青い空、雨や霧、雪、髪の毛など、 3D-CADでは表現できない映像も作成できるように工夫されています。

立体の作成も3D-CADとは異なり、STL形式のような、ポリゴン呼ばれる三角形の集合体を直接操作して形状を作成していくスタイルが多く、 アプリケーションの設計思想は全く異なります。

3D-CADで作成したモデルデーターを3Dモデラーで利用することは、おそらく可能です。使用するアプリケーションで、インポートファイル形式を確認して見てください。

3DCGアプリケーション

Blender

趣味で利用する場合、まず、お勧めなのは、クセがあるけど高機能といわれる無料で利用できるオープンソース「Blender」を使ってみましょう。

CADでもいえることですが、商用ソフトウェアは、組織を離れるとライセンスの問題で使えなくなります。 個人で購入するには、そのアプリケーションを扱うスキルで利益が出せる能力がなければ、購入するのをためらう価格です。 そのため、1つは、個人利用でも商用利用でも無料で使えるアプリケーションを習得しておくと、便利です。3DCGアプリケーションでは、それが、「Blender」になります。 そうすれば、アプリケーションが使えないから、能力を生かせませんという状態を避けることができます。

「Blender」の使い方を説明した日本語のサイトもたくさんあるので探してみてください。

学生版

あなたが、学生の場合は、別の視点があります。企業で使っているアプリケーションを使えることは、採用担当者が、あなたを採用する言い訳に利用できるのです。 採用担当者が、どれだけあなたに魅力を感じても、その採用担当者は、上司に、あなたが必要で、あなたが会社の役に立つことを切々と訴える必要があります。 その際、企業で使われているアプリケーションを自由に扱えることは、とても都合がいいのです。 さらに、あなたがモデリングした作品が、あなたのフェイスブックやツイッターなどのSNS、あるいは、ブログ、ホームページで紹介してあれば、 採用担当者の上司への説得はより効果的になります。

この理由のため、実際に企業で利用されているアプリケーションをあなたが使えることが重要です。

学生には、学生版と呼ばれる特別なライセンスが用意されています。

Autodeskでは、学生であれば、無料で3DCGアプリケーションが利用できます。

その他のアプリケーションでも、正規版より低価格で購入できるように配慮しているアプリケーションが多いです。

これらのアプリケーションを使用して作成した作品をあなたのフェイスブックやツイッターなどのSNS、あるいは、ブログ、ホームページ、 あるいは、動画サイトに公開し、あなたの能力を世界に示しましょう。

公開する際は、実名アカウントを使用しましょう。そして、世の中を批判する記事や投稿は、ハンドル名を使用したアカウントで行い、完全に分離してください。 実名アカウントは、世界へのアピール用のアカウントです。あなたの素晴らしい面だけを紹介するアカウントにすることがとても重要です。

学生版

CADを中心に紹介していますが、きちんと3DCGアプリケーションの学生版についても紹介しています。

3DCGアプリケーションの学生版の部分だけを抜き出してまとめてみます。

AutoDesk

AutoDeskの「3de Max」、「Maya」が使いたい場合は、以下のサイトを確認してください。Autodeskの学生版は無料で利用できます。

CINEMA 4D Studio(外部サイト)

MODO(外部サイト)

LightWave

Shade3D

無料の3Dモデラー

Blender以外の無料で、利用できるモデラーについても確認していきます。

Autodesk 123D(外部サイト)

初期のバージョンは、3D-CADに似たユーザーインタフェースでしたが、バージョンを重ねるごとに、 3D-モデラーに似たスタイルになりました。無料で利用できますが、好き嫌いが分かれると思います。 まずは、ブラウザ版を使ってみて、気に入ったらインストールするといいと思います。 .dwgなどのファイルタイプには対応していないのに注意が必要です。 3Dプリンタのモデル作成の説明によく使われています。ブラウザ版も存在します。

無償3D CADツール「123Dシリーズ」の新規サービス提供は、2017年3月31日で終了します

Trimble SketchUp(外部サイト)

機能制限版です。業務での使用は製品版を使用する必要があります。2012年にGoogleからTrimble社に売却されました。 工業製品よりは建築的なモデリングの分野で利用されることが多いです。

Sculptris(外部サイト)

粘土細工のように押したり、引っ張ったりしてモデリングします。子のモデリングスタイルは、デジタルスカルプト(彫刻)と呼ばれます。

Metasequoia(外部サイト)

国産モデリングソフトです。コミックやイラストを作成するアプリケーションのCLIP STUDIOとの連携ができそうです。

MagicaVoxel(外部サイト)

ボクセルモデリングソフト

MagicaVoxel - 高性能ボクセル(3Dドット)モデリングソフト!レンダリングも可能!無料!Win&Mac対応!(外部サイト)

MakeHuman(外部サイト)

人物をモデリングするためのモデリングソフト

Daz3D(外部サイト)

人物をモデリングするためのモデリングソフト

Smoothie3D(外部リンク)

3Dモデルを作成するのとは、異なります。写真を部分部分に切り分け、それを動かしたり、拡大縮小したりして、 写真を立体でかつ動いているように加工するソフト

商業向けでは、

以下のアプリケーションが使われることが多いようです。

広告

Home 3D-CAD 2D-CAD 3D-モデラー 学生版 モデリング資料

Copyright (C) 2011-2016 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」