Home > 作図とモデリング > 小型加工機

ベクトルドロー・レベルゼロ

CNCソフトウェア

広告

最終更新日

CNCソフト

自作CNCで使用されるCNCソフトは、制御基板との組み合わせで動作します。G-コードを読み込み、制御基板を通じて、モーターの動きを制御します。

それぞれのCNCソフトに、対応基盤が存在します。

#bCNC

GRBL

制御基板にArduinoを使うCNCソフト

制御基板は、Arduinoに加えて、ステッピングモーター制御回路が必要。CNC SHIELDが有名。低価格で販売されているCNCsフライス盤で利用されていることが多い。

Mach

人気のあるCNCソフトウェア。対応基盤のインターフェイスがパラレルポートのため、パラレルポートを持つパソコンを用意するか、インターフェイスの変換が必要。

Art Soft

ライセンスは、Art Softのページからも購入可能ですが、様々な場所で販売されています

制御基板の入手

基板の自作記事もありますが、「mach3 cnc controller」で検索すると完成した基板の販売ページを探すことができます。

UCCNC

LinuxCNC

人気のあるCNCソフトウェア。対応基盤のインターフェイスがパラレルポートのため、パラレルポートを持つパソコンを用意するか、インターフェイスの変換が必要。

Planet CNC

CAD/CAM

Fusion360

CAM機能が用意されている3D-CADです。

SagCAD(外部サイト)

鍋CAD(外部サイト)

Kcam

NCVC

CAMソフトウェアです。CADデーターからGコードを作成できます

FlatCAM

情報サイト

参考書籍

Gコード

PRO-CNC

Gコート学習ソフト(製品)

金属加工!?ものづくり初心者のメモ帳(外部サイト)

3Dプリントの為のG-CODE(外部サイト)

広告

Home 3D-CAD 2D-CAD 3D-モデラー 学生版 モデリング資料

Copyright (C) 2011-2016 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」