Home > 作図とモデリング > 小型加工機

ベクトルドロー・レベルゼロ

小型加工機

広告

小型レーザー加工機

工業用の高額な装置と異なり、レーザーの出力が弱いため金属の切断などはできませんが、革製品や木工品、あるいはジーンズ生地に絵や文字を描くときに利用できます。

切削と異なり切削ビットの研ぎ直しや交換が不要になることで、用途によってはランニングコストの削減が期待できます。

白や透明な素材では、レーザーが反射や透過してしまい加工できません。予め、色を付けておくなどの工夫が必要です。

どのように使用するかのアイデアを求められる装置です。

広告

Home 3D-CAD 2D-CAD 3D-モデラー 学生版 モデリング資料

Copyright (C) 2011-2016 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」